振動板にセルロースナノファイバーを採用した 自社新規開発φ50㎜ドライバー搭載
マグネシウム合金のハウジングとベースを採用し、不要な共振を抑制。
進化したダブルチャンバー構造により低域の再現性を向上し、 さらに遮音性も改善。
メインチャンバーにディフューザーを形成し、歪を低減。
不要共振を抑制するフルバスケット方式と、 不要共振の伝搬を遮断するフローティング構造を採用。